アーユルチェアー アーロンチェア 腰痛

腰痛の良い椅子はどっち?アーユルチェアーVSアーロンチェア!

腰痛に良いおすすめ椅子はアーロンチェア?アーユルチェアー?

アーロンチェアとアーユルチェア

 

世間一般では、アーロンチェアもアーユルチェアも、腰痛に良い椅子と認知されています。
ですが、これもその人の体型によって変わってきますので注意が必要です。
いきなり結論を言ってしまうと、だいたい以下のように考えれば大丈夫です。

 

 

  • 欧米人体型の人=アーロンチェア
  • 日本人体型の人=アーユルチェアー

 

 

このサイトを見ている人は、ほとんど日本人だと思いますので
当然日本人体型の人がほとんどかと思いますが、これがどういうことか?を簡単に解説していきます。

 

 

欧米人体型の人=アーロンチェア

アーロンチェアがハーマンミラー社製の椅子であることから分かる通り
椅子の設計は欧米人が座りやすいように設計されています。

 

ですが、欧米人の体型と日本人の体型は同じではないですよね。

 

まず、足の長さが欧米人の方が平均値で圧倒的に長いですし、骨格も日本人よりも明らかにがっちりしています。詳しい解説はマニアックな説明になってしまうので省きますが、こうした足が長くて骨格がしっかりしている欧米人体型の人はアーユルチェアよりもアーロンチェアを選んだ方がいいです。

 

座っていると分かると思いますが、こうした欧米人体型の人がアーユルチェアに座りと
非常に窮屈に感じてしまって、逆に姿勢を崩してしまうこともあるでしょう。

 

特にアーロンチェアの場合は20万円超えする場合もあったりしますので
できればアーロンチェアは試し座りできる場所で試してみることをおすすめします。
ショールームなど以外と試座できる場所は多いです。

 

 

日本人体型の人=アーユルチェアー

日本人体型の方がアーロンチェアに座ると、中には違和感がある人がいるので注意です。
アーロンチェアの場合、座面が縦に長いので足の長さが足りず、腰深く椅子に座ることができないために腰痛が悪化してしまうということを聞いたことがあります。

 

腰深く座れば自然と姿勢は良くなり、腰浅くヤンキーのような座り方をすれば当然姿勢はわるくなります。
この姿勢が悪いということが腰痛には非常に悪いことですので、しっかりと自然に腰深く座ることができる椅子をチョイスすることをおすすめします。

 

そういう意味ではアーユルチェアは、半強制的に良い姿勢を保つことができる椅子で、なおかつ日本人本来の腰に負担をかけない座り方である座骨座りができる座り方が自然にできる椅子ですので、腰痛に悩む人であれば、管理人としてはアーユルチェアはおすすめですね。

 

 

アーユルチェアーとアーロンチェアアーユルチェアーVS腰痛改善椅子の価格を徹底比較!



ホーム RSS購読 サイトマップ