椎間板ヘルニアにアーユルチェアーは効果ある?

椎間板ヘルニア予防や痛み軽減にアーユルチェアーは効果あるの?

椎間板ヘルニアにお悩みの人必見!

椎間板ヘルニア

 

椎間板ヘルニアの痛み、辛いですよね^^;

 

重症の椎間板ヘルニアでなければ、アーユルチェアーは非常に効果がありますので
椎間板ヘルニアの予防をしたい人や、痛みを軽減させたい人にはおすすめです!

 

病院にいって診察を受けている人は教えてもらっているかもしれませんが、実は椅子に座っている時というのは非常に腰に負担がかかっています。
立っている時とは比較にならないほど、実は腰に悪い行為なのです。
辛い椎間板ヘルニアを再発させない!もしくは改善に向かうためには、腰に負担がかかっている椅子に座っている時に、いかに腰に良い座り方ができるかということが大事です。

 

この腰に座り方というのが、アーユルチェアーでできる「坐骨座り」です。

 

日本人本来の座り方である「坐骨座り」をできれば良い姿勢をずっとキープする癖がつきます。この坐骨座りであれば、椅子に座っている時であっても、通常の椅子の座り方よりもかなり腰への負担を軽減させることができます。
腰の負担が減ることによって、椎間板ヘルニアも徐々に良くなっていくので予防になりますし、腰に良い座り方をするので当然痛みを和らげることになります。

 

ただ、アーユルチェアーに座りさえすれば椎間板ヘルニアがすぐに消えるかというとそうではありません。
しっかり病院に行ってお医者さんに診察してもらった上で、自身でも椎間板ヘルニアを改善していくための努力として、アーユルチェアーを使って腰に良い坐骨座りを身につけると良い、という考え方でいると良いでしょう。

 

椎間板ヘルニアアーユルチェア 

 


高校生の椎間板ヘルニアにはアーユルチェアーは良いか?悪いか?

椎間板ヘルニア

 

アーユルチェアーは、腰痛持ちのための椅子として作られた椅子なので、椎間板ヘルニアにも当然よいです。

 

 

しかし、座れば治るというわけではないので注意です!!

 

 

ヘルニアを予防できる効果を発揮するけれども、ヘルニアが治るというわけではないです。

 

 

椎間板ヘルニアは、腰痛の中でも若年層でも多い腰痛です。
スポーツで腰を痛めて椎間板ヘルニアになってしまうという例が多いですね。
背骨(椎間板)の老化で椎間板ヘルニアになってしまう中年男性は多いですが、高校生に関しては激しいスポーツなど腰を痛めるようなことをしなければ、まずなりません。

 

椎間板ヘルニアは、腰痛の中でも再発が多いので一度痛めてしまうと、ちょっとやっかいです。
高校生で椎間板ヘルニアをやってしまうとなると、今後の人生において椎間板ヘルニアに限らず、腰痛と戦わないといけない可能性が高くなってしまいます。

 

特に椎間板ヘルニアというのは再発する可能性が高い腰痛の種類です。
しかし、しっかり椎間板ヘルニア予防をすることで、椎間板ヘルニアの再発を防止することができます。
この椎間板ヘルニアの予防であれば、椎間板ヘルニアであってもアーユルチェアーは絶大な効果を発揮するでしょう。

 

 

椎間板ヘルニアになってしまった高校生は、まずは整形外科などの病院へ行った後
保存療法に一貫としてアーユルチェアーのような腰痛予防椅子で、腰の筋肉を鍛えつつ、姿勢を良くすることで腰への負担を減らすように心がけると良いでしょう。

 

 

椎間板ヘルニア腰痛効果の高いグッズをマシンガンのように紹介!!

 



ホーム RSS購読 サイトマップ