腰痛解消グッズ 効果

マシンガンのように効果が高い腰痛解消グッズを列挙!!

腰痛持ちが本当に効果を実感した腰痛解消グッズを暴露!!

腰痛解消グッズ

 

「腰痛を克服した元腰痛持ちさん」10人の方に、以下の質問をしてみました。

 

 

「何の腰痛グッズを使って腰痛を治しましたか?」

 

 

この質問に対するリアルな回答を載せてみましたので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

アーユルチェア腰痛

 

 

腰痛改善に成功した腰痛持ちさん10人おすすめグッズ

とこちゃんベルト

 

元々、そんなに腰痛持ちでは無かったのですが、産後酷い腰痛に悩まされました。
恐らく、子どもを抱っこし続けていたり、姿勢も悪かったのであっという間に起き上がるのも辛い程の腰痛持ちになりました。
そこで私が1番使っていたのが、とこちゃんベルトという物です。これを骨盤にしっかりと巻き付けると、本当に不思議なくらい腰がしっかりと固定されるのでそれまで痛みを感じていた部分もすーっと抜けて動けるようになります。もちろん、1度使った位では効果はありません。
ほぼ毎日、就寝時以外をメインに私は使用しました。このベルトが無いと歩けない!という時もありましたが、今ではとこちゃんベルトのお陰で腰痛も改善されました。
やはり、冬などの寒い時期や、冷え込みが強い日などはたまに痛むこともあるので、そういったときはとこちゃんベルトを使用しています。本当におすすめの一品です!

頑固な腰痛にはフェイタスが良く効きます

 

毎日辛い腰痛に、病院で貰ったのはモーラステープという貼り薬で、これも結構きつめの貼り薬なのですが、どうしても病院で貰える数も1か月毎に決まっているようで、毎月病院が出せるギリギリの枚数まで出してもらわないと足りないほどでした。
なので、病院から貰ったモーラステープを使い終わると薬局で別に購入していました。
色々と貼り薬や塗り薬等腰痛用に販売されていますが、色々試して見て、一番モーラステープと同じくらい効き目のある貼り薬を見付けました。
この商品がフェイタスという貼り薬で、結構痛みに効いてくれて貼ると痛みがすーっと楽になる感じがして助かっています。
フェイタスには色々と種類が有りますが、一番良く効くのはフェイタスZジクサスが効き目が長くて助かっています。

バンテリンサポーターを使っています

 

腰が痛くていつも困っています。腰にヘルニアが出来てしまっているのですが、病院では手術は未だ必要ないレベルとの事で筋肉を付ける方が先と言われたのですが、毎日この辛い腰痛に耐える事は出来ず、結局自分で腰用のサポーターを買いました。
私が買ったのはバンテリンサポーターの腰用で、しっかり加圧タイプと言う商品です。
この商品は普通の腰用サポーターよりも、しっかりとした感じで骨盤の辺りもサポートしてくれるので、物凄く助かっています。このサポーターを付けていない時はどうしても腰に安定感が無くて直ぐに痛くなってしまうのですが、痛くてしんどい時にこのサポーターをしっかり目に固定すると、辛かった傷みから解放される感じに楽になって助かっています。

腰痛対策用のサポーターで腰痛の症状が軽減しました。

 

腰痛ベルト マックスベルトCH コンフォート(サイズM)を腰痛時の痛みがひどかった時に購入しました。
いろいろと商品はありますが、こちらはパッケージの病院での実績がある、という点に信頼感を感じたのが購入を決めた理由です。
立体的な裁断で腰のS字に沿ったフォルムでフィット感はとてもいいです。
背部の硬質メッシュ素材は想像以上に固くしっかりした構造でした。
両サイドにあるユニバーサルタイプの補助ベルトは、張り付けたり、はがしたりを容易に繰り返せるようになっているので、装着時身体の動きでサポーターがずれてしまった場合でも、簡単に直すことができる役割を果たしています。
メッシュの素材は快適な通気性を実現していますが、夏の時期など気温が高い時期は熱がこもってしまうこともあるのではないかと思われます。
全体的にやや厚みのある構造なので、装着していると目立つ感じがして、外出時は基本的に装着していくのはためらわれます。
また、自分の腰にあったサイズのものを選ばないと、フィット感や機能性に問題が出てくるので、試着できる場合は試着し、できない場合は可能ならば返品可能なお店での購入をおすすめします。
私はこれを自宅で装着しましたが、数日で腰の痛みが軽減したので、効果がありました。
家事は内容によっては重労働なので、サポーターがあると大変助かりますし、痛みは突然発生したりしますので、サポーターは腰痛者にとっては常備しておきたいものだと思います。

骨盤ベルトです

 

腰痛との付き合いは高校生の頃からでした。バレーボールをしていたので、そこから調子が悪くありました。バレーボールをやめてからも事あるごとに腰痛が、そして整体などへ通いしばらく良くて、忘れたころに腰痛がという繰り返しでしたが、介護の仕事についてからは慢性的になってきたような気がします。
腰が痛いなと思う時には私は骨盤ベルトを使います。骨盤ベルトを巻くと腰が固定されて引き締まる感じがして、痛みの箇所もきゅっとなる感覚があります。
そうすると多少腰に無理をかけてもベルトが対応してくれている感じがして、何日か巻いていると腰痛もなくなります。
根本的に治療ではありませんが、私の場合はこの骨盤べるとがとてもあっているようで、痛みがでたらベルトを巻いてというのを繰り返しています。

腰痛には腰サポーターがオススメです

 

私は以前工場で軽作業のお仕事をしていた際に、軽作業とはいえ10キロとかくらいの重さの荷物を運ぶ機会が結構あったのです。
回数が多くなければさほど問題がある重さではないと思うのですが、私は腕力がないからついつい腰に力を入れて持ち上げるといった風にしていたら痛めてしまったのです。
腰痛というのは癖になってしまって、一度痛めると次からはすぐに痛くなってしまいます。
初めはシップとかアンメルツヨコヨコなどの筋肉痛の塗り薬などを試してみたのですが、さほど効果はありませんでした。
それで試してみたのが腰のサポーターで、コルセットという程頑丈なものではなく腰を補強してくれる分厚い布みたいな感じです。
1000円から2000円くらいで販売されていて、腰に巻きつけるだけでいいし服の上からは目立たないのがいいですね。
サポーターを付けていてもさほど動きにくいということもなかったですし、腰をカバーしてくれたので腰痛も緩和されました。

MAXベルトを使いました。

 

普段の生活では考えられない腰の痛みが発生した場合、あなたならどうしますか?人の腰の構造そのものは変わらないと思うのですがやはり細い太いなどの個人差があるようです。
中でも私の場合は突然の腰痛が発生することが多く、激痛を伴うことが多いので、最初の頃はよく病院へ行き、応急処置として痛み止め注射を打ってもらうことが多かったです。
 私の場合はいつも言われることは「あなたの腰は太くしっかりしているので重度な腰痛にはならないでしょう。
運動不足で腰をおさえるべき筋肉による筋力が低下し、腰の骨が動くと激痛を伴う」と、毎回言われ次の事を目安に自分で腰痛対策に入りました。
@ 太りすぎに注意(目方を落とすと腰はだいぶ楽になる。)
A 変な姿勢で長時間座らない(特に畳などの固いところでの長時間座る状態でその姿勢に注意)
B 適度な運動を行う。
C 活動する時は腰痛ベルトでしっかり固定する(腰骨が動かないようにする・・・・特に腰痛だな!と思う時は)※ 私はMAXベルトと言う物を使いました。
以上のように直前に腰の痛みを感じたら実行してみてください。

腰痛グッズではなく整体です。

 

正直仕事柄、腰痛とはお友達です。普通の方々の腰痛とはちょっと違うのでは、とも思ってますが。そして腰痛でも休んでいられない仕事ですので、整体(カイロプラクティク)を利用しています。痛みをとるだけではなく、ゆがみ自体を治してもらってるわけですが。
この先生に聞いたちょっと珍しい話をします、腰痛でお困りの方にひょっとしたらこれが何かの役に立つかもしれません。
こちらの先生はプロの人たちを(ダンサー、スポーツ関連)多く治療してる先生なのですが、勿論素人さんも治療に見えてます。
そしてその先生の仰るには、「腰痛のうち50%が、腎臓のトラブルが原因だなあ」だそうです。腎臓に負担がかかりすぎて、丁度真裏に当たる腰が痛む、そう言う原因もあるのだそうです。なのでこの場合、腎臓の疲れをとってやるのが肝要だという事で。
身体に合わない食べ物を食べたりすると、腎臓がそれを浄化しようとして負担がかかりトラブルを起こし、結果腰痛を引き起こすのだから食生活を見直すとよろしいそうです。実際私の場合も、以前は気にしなかったのですが幾つかの軽い食物アレルギーがあるようで、怪しい食べ物を止めた所腰痛の頻度が減ったのは事実です。食べ物と腰痛、関係があまり無いような組み合わせですが、ちょっと気をつけてみるとよろしいかもしれません。

腰痛にはテニスボール

 

私は腰痛が物凄く酷くて、毎日痛くて日常生活も思うように過ごせない事が多いのですが、腰痛が酷い時に良く使っている物はテニスボールです。どうしても痛くて座っていられないようになると、少し横になって背中やお尻にテニスボールを当ててゴロゴロとツボを押すように押し当てています。
使い方は、テニスボールを2個用意して、体のちょうど腰の部分の下の位置にテニスボールが来るように仰向けに横になり、体を横や縦にゴロゴロ動く感じにします。
この時テニスボールは左右に1個づつ置きます。そうすると背中や腰の自分の痛い所のツボを刺激出来て、痛みが楽になります。
そして横向きに横になって、ちょうど腰とお尻の境部分に当たるようにテニスボールを置いて、そこをゴロゴロとまたテニスボールを動かすように体を動かして腰のツボを刺激するととても腰が楽になります。この場合はテニスボールは1個だけで使います。
どうしても痛くて辛い時、この方法をすると楽になるので私は毎日続けています。

サロンパスです。

 

私は肩こりと腰痛で数年苦しんでいる者ですが、「毎日これがないと眠るのが怖い!」という恐怖心を覚える中、日々使用している商品があります。それはずばりHisamitsuの「サロンパス」です。肌が結構敏感で荒れるのではないかと最初は心配していたのですが、これを背中や腰回りに毎晩就寝時に貼ってから寝ると、起床時に爽快感がもたらされます。私には合っている商品だと痛感したので今も継続して使用しています。
よって、旅先などででこのサロンパスを持参するのを忘れたときは、必ず現地で購入します。
他にも色々と貼付けものや、ジェルタイプの塗り薬など試してみましたが全く私には効きませんでした。
私は140枚入りのサロンパスを購入していますが、結構高いので何件かドラッグストアを巡回し、少しでも安い所を見つけたらそこで5箱くらい大量購入して保存しています。
もちろんこのサロンパスだけで腰痛がすべて改善するとは思っていませんが、確かに腰痛改善策のひとつとして使えるアイテムであることは確かだと思います。
サロンパスだけに頼らず、もちろん運動も大切ですけどね。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ